にいだしぜんしゅ OK 蔵付き木桶 2019BY

仁井田本家から ”木桶” で仕込まれた「しぜんしゅ」が届きました。その名も「OK 蔵付き木桶」。「OK」だなんて岡酒商店のためのお酒かと思いました(笑)今年は精米歩合が70%から80%へ変更になりましたが、それは大きな問題ではないことは仁井田ファンならご存じの通りです。これは精米歩合は忘れて飲める酒ですね。

1.原料米は、有機JAS認定の福島県産「亀の尾」80%精米(確かつちや農園さん)
2.木桶仕込み
3.蔵付き酵母(酵母無添加)
4.生酛造り(醸造用乳酸無添加)

蔵からも「正統派生酛造り」というコメントが出ている通りだと思います。
本日届いたので、ひとまず常温で飲んだコメントです。
しっかりしたボディはあるのですが、昨年よりは酸が強い印象。米の甘みはしっかり出ています。今年は昨年以上に蔵付き酵母が酸を出したと造りの時に蔵元が言われていた通りかなと思います。結果、昨年よりも現時点で「飲みやすい」です。そして目の前に「鶏つくね」があったので食べてみたところ、しっかり肉の味と絡んでとても美味しくなりました。紫蘇梅つくねで試すと、意外と紫蘇といいコンビな感じです。冷やして、温めてのコメントは後日になります。これは少々長めに熟成させてみたい味かもしれません(1回火入れで蔵としては冷蔵推奨です)。

<以下昨年の私のコメントです>
そして味は、しっかりしたボディを持った甘味と酸のバランスが強いところで調和したお酒だと思います。「自然派フルボディ」というイメージですね。温めた時にどんな顔を見せてくれるのかを愉しみに、後日、お燗してみます。
常温で利いてみたところ、最初「ちょっとキツイかな」と感じたのですが、飲み進めると止まらない(笑)。一気にボトルが空きました。日本酒好きなら一度は呑んでみて欲しいです。ただ、日本酒初心者の方は要注意ですので、お酒好きの方と一緒に呑んでみましょう。
料理は焼き物、煮物、揚げ物など幅広く大丈夫な印象です。刺身は魚を選びます。鯨肉、馬刺しなどはかなり合うでしょう。ゴーダチーズも大丈夫でしたので、洋食も幅広くいけそうです。色々と試してみてください。
<ここまで>

なお、特約店のみの限定流通商品です。数量限定(1800mlが800本、720mlが1900本)なので、無くなり次第終了となります。お早めにどうぞ。

720ml 1,980円(税込)

Net-Shopで購入

1800ml 3,850円(税込)

Net-Shopで購入

PAGE TOP