にいだしぜんしゅ たるざけ

蔵付酵母生酛純米酒生詰

自然派度 13
自然派度とは

送料・発送について

酒蔵について

720ml
お酒についてより詳しく

金額 1,728円(税込)

(今期終了しました)

冷やおろし、秋あがりの後は、秋のもう一つの名物「たるざけ」です。生酛造りの純米酒が杉の樽で熟成されて、その香りと成分をお酒の中に取り込んでの生詰です。しっかり冷えていると樽の香りはかなり感じにくくなりますが、その代わりに米の甘い香を感じやすくなります。残り香には少し樽が感じられるのではないでしょうか。アルコール度数は16.5度ありますので、味わいがしっかり目です。冷やしている場合は飲みすぎに注意してください。呑む少し前に冷蔵庫から出しておくと、味わいと冷たさのバランスが良くなると思います。保管は要冷蔵です。

燗をしていただくのもおすすめです。温度は60度から40度まで色々な温度帯でお楽しみいただけます。スッキリした感じを残したい場合は、40度で。まろやかさ重視の場合は、60度まであげてから45~40度くらいまで下げた燗冷ましで。意外と樽を一番感じさせてくれるのは60度かもしれません。ちょっと熱いですけどね。私の場合、60度で少し飲んで、あとは燗冷ましが良かったですが、ご自身の美味しい温度を見つけてみるのも楽しいですよね。
温めると少し甘味が強くなりますが、生酛の酸が後をスッキリさせてくれます。60度くらいであれば温めてもツンとくる臭いは全くしません。我が家の子供たちのお墨付きです。温度の上げ過ぎにはご注意ください。

蔵からのコメント

しぜんしゅの良さであるとろりとジューシーな味わい、生酛仕込の酸が程よく米の旨味を引き立てています。
杉の香りや成分がお酒の中に溶けだし、その成分中にアロマテラピーに利用されるリラクゼーション効果や沈静効果などが確認されています。
※『しぜんしゅブランド』は全て、正統派“生翫造り”に加え、蔵独自の「汲み出し四段」仕込みをしております。

720ml 1,728円(税込)

(今期終了しました)

PAGE TOP