奥丹波 純米吟醸 春霞み 生酒 2018BY

自然派度 5
自然派度とは

送料・発送について

酒蔵について

SOLD OUT

720ml
お酒についてより詳しく

金額 1,620円(税込)

(今期終了しました)

奥丹波 春の版画ラベルです! 今回は酒米・五百万石を使った純米吟醸の生酒。最近、にごり酒をよく目にしている性か、それほど霞んではいない様に見えますが、うっすらと濁っています。だから「霞み」か。「にごり」ではないですからね。「うすにごり」ではなく「春霞み」なところに山名酒造さんのセンスを感じます。
さて、今回の酒米・五百万石は「ひょうたん農場」という丹波で”循環農業”をされている須原隆一さんが栽培されたものです。兄弟で稲作をする人と、畜産をしている人がいて、稲の藁が牛の飼料に、牛の糞が稲の肥料にという形で循環するというものです。まだ私も取材に伺えていないのですが、山名酒造さんのサイトでご紹介されています(山名酒造さんの紹介ページはこちら

酒の味は、ほのかな香りに山名酒造らしいスッキリとした口当たりで、とても飲みやすく、色々な料理に合わせやすいと思います。保管は要冷蔵ですが、冷蔵庫から出して数時間は全く問題ないので、春の花見に持っていくとラベルも合っていて、どなたでも美味しくいただけるのではないでしょうか。

冬の版画ラベル「奥丹波 純米しぼりたて生」は、もう少しキリっとした力強い感じ。比べて呑むのも楽しいですよ。

720ml 1,404円(税込)

(今期終了しました)

PAGE TOP