純米吟醸 蛍丸 370ml

まず目を引くのはこのパッケージとラベル(と言っていいのでしょうか)ですね。
上の写真がラッピング状態で、下の写真が中身です。
蛍丸(ほたるまる)は、通潤酒造の地元に伝わる、大太刀「蛍丸」をイメージして造られたお酒です。キレ味がスッキリ、優しい純米吟醸酒です。瓶の刀のところがどうなっているかは現物で確かめてください。
細身の瓶で、とてもキレイですので贈り物にも喜ばれると思いますよ。

大太刀「蛍丸」命名の伝説は、南北朝の頃、後に阿蘇氏の第10代当主となる阿蘇惟澄が戦で使ってボロボロに刃こぼれした刀を立てかけて、ひと眠りしたところ夢の中で蛍が刀にまとわりついてひかりっていて、目が覚めると刃こぼれが治っていたというものとか。この刀は昭和初期には旧国宝になったものの、第二次大戦後の混乱の中で行方知れずになってしまったとのこと。残念ですが今は現物はみれません。
ゲームが好きな方は「刀剣乱舞」の蛍丸と言えばお分かりかもしれませんね。かなり強いレアキャラだとか。刀剣乱舞ファンの方にも大人気と蔵元から伺っています。

370ml 1,500円(税込)

PAGE TOP