岡酒商店のコンセプト


「地域で頑張っている酒蔵を応援したい」
これが岡酒商店の原点です。では具体的には応援したい酒蔵ってどんなところだろうと改めて考え直して「地元に貢献していて、かつ地元の環境にも配慮して安全なお酒を造っている」蔵元だと思い至りました。そして「これって”自然派”と言えるのではないかな」と考えました。また「美味しい」ことはもちろんですが、美味しいには好みがあり人によって異なるものです。私自身が美味しいと思えることも勿論応援基準の一つですが、それ以上にそれぞれのお酒の造りの違いや稲作農家の方々の取り組み方の違いといった”自然派”なところをを岡酒商店の観点から分かりやすく伝えられる”目安”みたいなモノがあったらよいのではないかと考えました。

そこで岡酒商店が応援する観点で考える”自然派”の考えをポイント化してみたのが「自然派度」です。
自然派度について詳しくはこちらの説明をご覧ください。
この自然派なお酒を多くに方にお届けしたくて、そして多くの方へお届けすることで蔵元がより元気になり、それによって地元に貢献してもらえればという思いで岡酒商店を始めました。

私は以前、IT企業に勤めていました。もともと日本酒好きで、ラベルコレクターでもあったことがきっかけで、ここ数年省庁や業界関連企業の依頼でWebサイトやスマートフォンアプリなどの側面から日本酒のPRに関わってきました。個人的には会社に入ってきた若者に美味しい日本酒を知ってもらう会を主催したり、呑み仲間ネットワークを広げて、繋いで、酒が縁で繋がった仲間を増やしたりしてきました。しかし全体として日本酒業界が縮小していく中で地域で頑張っている酒蔵をもっと応援できないかと考えた結果、一歩踏み込んでみずから会社員を辞め、いちから酒販免許を取得し、応援したい酒蔵のお酒を販売していく道を進み始めました。
良いものを広く発信していくサイトになりたいと思います。ご支援よろしくお願いします。

 

PAGE TOP