fbpx

10/30(金),10/31(土),11/01(日)開催 グラフィカリーと自然派純米酒

curry-dish

本会は終了いたしました。参加していただいた皆様ありがとうございました。
神戸での店舗イベントは毎月最終の金・土曜日に開催します。
今回ご参加いただけなかった方は是非次回をご検討ください。

◆開催報告

今回は初の日曜開催を含めた6枠での開催でした。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。金曜日と土曜日にはグラフィカリーの開発者Cookersの近藤シェフも東京からお越しいただき色々なスパイストークもお楽しみいただきました。
「グラフィカリー」は12月からネットで販売が開始される新しいカレーブランドです。そのコンセプトは『色』と『世界』。まず、それぞれのカレーは『色』で表されます。今回ご提供した4種類は「紅(AKA)」「玄(KURO)」「黄(KI)」「碧(MIDORI)」。そしてそれぞれはインドカレーをベースに『世界』のスパイスや調味料との掛け合わせで味が構成されています。「紅(AKA)」は唐辛子を中心としたメキシコ料理、「玄(KURO)」は豆鼓や八角を使った中華料理、「黄(KI)」は椎茸をベースとした精進出しを使った和食、「碧(MIDORI)」はタイ料理でした。でも最終的には「インドカレー」。その匙加減が「新しい」と感じました。碧は「森」の様な緑色なのに味はガッツリ魚介系。黄はトッピングの「梅海苔スパイス」で味変するなど色々とギャップが楽しめました。今回はカレーのほかに近藤さんレシピのタンドリーチキンと岡酒商店特製のらっきょ入りポテトサラダをご提供しました。

今回お越しいただいた皆さんへは、4種類のグラフィカリーに対して各2銘柄の自然派純米酒をご用意しました。一度に4銘柄お注ぎして、1巡目、2巡目に分けてお楽しみいただきました。銘柄は以下の通りです。
<1巡目>
紅+にいだしぜんしゅ にごり
玄+にいだしぜんしゅ はつゆきだより(当店熟成)
黄+にいだしぜんしゅ OK蔵付木桶
碧+木戸泉 自然舞 純米酒
<2巡目>
紅+にいだしぜんしゅ 燗誂え(燗冷まし)
玄+木戸泉 AFS Fly(木桶AFS)
黄+上神谷 純米無濾過生原酒
碧+百年貴醸酒2018

お好みのカレーと人気の組み合わせは、枠ごとに異なるという不思議な展開。あえて言うとするならカレーマニアは「紅」、優しい味が好みの方は「黄」、酒のアテを求める方は「玄」、インパクト重視の方は「碧」といった感じです。
個性的な自然派純米酒を並べたこともあり(特に2巡目)、お酒単体では「上神谷(にわだに)純米無濾過生原酒」がダントツの一番人気でした。ペアリングとなると意見が割れましたが。
今回、燗酒(米の甘みがしっかりでる酒)との組み合わせや、貴醸酒との組み合わせをお楽しみいただけたことでご参加いただいた皆さんの日本酒に対する考え方が広がったのではないかなと感想を伺って感じたことがとても嬉しかったです。

参考として今回のイベントに参加された方がブログに書いてくださったものをご紹介します。「カレー食べ歩きブログ」です。一番最後に書かれていたこのコメントがとても嬉しかった!
「今回のイベントで一つだけ残念なことは、カレーとお酒の写真を撮るのを忘れたこと←どんだけ飲み食いに集中してたんだろか(笑)」

今回開催してみて自信が持てました。『カレーと自然派純米酒は合う!!』
神戸のカレーも含めてもっと色々なカレーとのペアリングを研究していきます!

そしてご参加いただいた多くの方からご要望いただきましたので、12月にグラフィカリーが発売されましたら当店でお買い求めいただける様にいたします
もちろんペアリングの自然派純米酒と一緒にお買い求めください(笑)。
今回、ご都合が合わずご参加いただけなかった方、イベントの開催をお知らせできなかった方も12月になったら食べて、飲んでみていただけますのでお楽しみにお待ちください。

(ここまで開催報告でした。以下は開催前のご案内内容です。)

◆開催のご案内(募集時の情報)

『カレーと日本酒って合うの?』
と言われそうです(すでに言われています)が、10月の店舗イベントは「スパイスカレー」をテーマに開催します。
きっかけは東京でのイベントで場所と料理を提供してくれているcookersの近藤さんが〆に「一口カレー」を提供してくれたことでした。元々カレー好きな私は早速イベントの合間にペアリングをテストしたところ、美味しいのがみつかりました。よく考えてみると自宅でも時々普通の市販のルーのカレーですが合わせて日本酒を飲んでいたことに気がづきました。色々と調べてみると結構カレーと日本酒のペアリングは珍しくはないことが分かりました。
皆さん安心してお試しください!

神戸はマチナカにモスクがあるくらいインドの方も多く、インドとの歴史的なつながりが長いからか、カレー屋さんが沢山あります。インドカレーだけではなく、オリジナルのカレー屋さんも。それは承知の上で今回はきっかけをくれたcookersの近藤さんが作るスパイスカレーを提供します。2回目を開催できれば神戸のお店ともコラボできると嬉しいです。

cookersは東京・自由が丘にあるイベント企画&ケータリングのスタジオです。お店というより「スタジオ」というのが私の印象です。料理教室も開催しています。岡酒商店が東京でイベントを開催するときは、いつもこのスタジオをお借りして、お料理もお願いして私が自然派純米酒を持ち込みます。クリエーターの近藤さんが作る料理はひと手間、ふた手間かかった美味しい料理ばかりですが、中でもスパイスを使った料理は素晴らしいと常々感じていました。
その近藤さんから「ネット通販する新しいカレーを創っている」というお話を伺い、それであれば神戸の皆さんにもご自宅で食べていただけるぞということでお披露目を兼ねて今回のイベントで試食&試飲をしていただこうと考えました。

つまりすべて”新作カレー”の初お披露目です!! 発売前です!
ブランド名は「グラフィカリー」。詳しくは後述しますが、『紅(AKA)』『玄(KURO)』『黄(KI)』『碧(MIDORI)』の4種類カレーをお楽しみいただけます。そしてそれに合わせた自然派純米酒をお試しください。

スパイスカレー
(写真は東京イベントで提供された〆の一口カレーです)

今回は以下の通り前回と同様の開催方法となります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 2時間入替制(ご予約をお願いします)
  • 枠の間に1時間以上の空き時間を設定
    (入れ替りで重ならない工夫)
  • 2時間1枠の人数は最大『6名』まで
  • お向かいの座席はテーブル2つ分の間隔
  • 換気は入替の時に行います。
    気温的に可能であれば窓を開放します。
  • ご来店時には手の消毒にご協力ください。
  • 直前でも体調に不安がある場合はキャンセルをお願いします。

開催概要

・開催日付
  2020年10月30日(金)
  2020年10月31日(土)
  2020年11月01日(日)
  ※今回初めて日曜日にも開催します

・場所
  岡酒商店
  神戸市中央区中山手通4-3-11
  よしともビル2F
  (ページの一番下に地図あり)

・ご予約制
  2時間枠入替制です。
  以下の1~6枠からお選びください。
  ※金曜日はひと枠のみです

  <ご予約枠> ひと枠6名まで
   ※おかげさまですべての枠が満席になりました。
  1.10/30(金)
    18:30 ~ 20:30
  2.10/31(土)
    12:00 ~ 14:00
  3.10/31(土)
    15:00 ~ 17:00
  4.10/31(土)
    18:00 ~ 20:00
  5.11/01(日)
    13:00 ~ 15:00
  6.11/01(日)
    17:00 ~ 19:00

・ご提供内容
  自然派純米酒8銘柄
  4種のスパイスカレー+2種付合せ
  (いつものワンプレート)
  自家製酒粕入りパン

・会費
  おひとり 4,000円(税込)

・一枠の参加人数
  1名~6名まで。6名以下のご予約は、
  他のお客様と相席となります。

・ご予約方法
岡酒商店のFacebookページやイベントへメッセージを送っていただくか、もしくは電子メール(contact.us@okasake.net)を送ってください。その際、ご希望の日時・ご希望の予約枠・人数 ・ 代表者のお名前とご連絡先をお伝えください。

・お会計
お会計は当日ご来店時の最初にお願いします。
現金のほか、PayPayやクレジットカードでのお支払いも可能です。

・ご提供銘柄
今回は色々な酒蔵さんの自然派純米酒を8銘柄(合計2合程度)ご提供予定です。銘柄は当日までのお楽しみということで、事前にお伝えしません。10月より新しくお取引が始まった銘柄からも1つ以上はご提供します。いつものあの蔵のお酒はもちろん・・・。
先月特集しました山名酒造さんのお酒は今回はお休みします。

スパイスカレーのご紹介

紅(AKA) チキンカレー
メキシコの燻製をかけた唐辛子を使ったスパイシーな辛口チキンカレーです。4種類の唐辛子を使い、甘い香りとフレッシュな香りを合わせています。カレーのグレービーは軽さを徹底的に追求し、辛いけど次の一口、次の一口とすすむ仕立てにしています。
<使ってるスパイス 全10種類>
カルダモン、ブラウンマスタードシード、チレモラ、クミンシード、黒胡椒、レッドチリ、チリパウダー、コリアンダー、ターメリック、青唐辛子

玄(KURO) キーマカレー
中国の豆鼓を使った味わい深い真っ黒なキーマカレーです。麻婆豆腐や坦々麺の具といったようなニュアンスを加えつつもしっかりカレーとして食べていただけるように仕立てました。花椒、八角といった中華スパイスを使うことで、痺れ感と爽快感を感じていただけます。
<使ってるスパイス 全10種類>
パプリカ、コリアンダー、クミン、ガラムマサラ、黒胡椒パウダー、ホアジャオ、黒胡椒、ブラックカルダモン、スターアニス、カルダモン

黄(KI) 豆カレー
和の精進だしをベースに使い、マイルドな豆のカレーに仕上げました。特製のスパイス梅海苔と一緒に食べることで味にアクセントが生まれ、豆カレーでもしっかりとした食べごたえを感じていただけます。動物性食材は一切使わずヴィーガン対応していますので、ヘルシーに召し上がりたい方にもおすすめです。
<使ってるスパイス 全8種類>
コリアンダー、ガラムマサラ、青唐辛子、ターメリック、チリパウダー、アジョワンシード、クミン、マスタードシード

碧(MIDORI) シーフードカレー
タイのグリーンカレーをベースに、インドのサグカレーとミックスしました。しっかりとしたホタテ、エビの旨味をカレーに移し込んだ「魚介の甘味」が特徴的なカレーになっています。ベースのペーストは全てフレッシュなハーブを用い、コクと爽やかさを両立させました。
<使ってるスパイス 全15種類>
クミン、メティ、カルダモン、フェンネル、コリアンダー、ガラムマサラ、ターメリック、クミンパウダー、黒胡椒、陳皮、ナツメグ、レモングラス、カー、プリッキーヌ、バジル

店舗地図

ご予約は、電子メール(contact.us@okasake.net)もしくは岡酒商店のFacebookページやイベントへメッセージを送ってください。その際、ご希望の日時・ご希望の予約枠・人数 ・ 代表者のお名前とご連絡先をお伝えください。

ご予約お待ちしております。

おかげさまで10月の店舗イベントは全枠満席になりました。
11月の開催についてはFacebookもしくはInstagramにて決まり次第発信いたしますので是非フォローしてお待ちください。

神戸・岡酒商店

関連記事

  1. 202103イベント酒
  2. AFS-stratae-2018-800
  3. 20200801event-wide
  4. 菊池酒造イベント酒
  5. curry4
最近のコラム おすすめ
  1. 20210417-sake2
  2. curry4
  3. 202103イベント酒
  4. 菊池酒造イベント酒
  1. 登録されている記事はございません。

過去のコラム

PAGE TOP