田植えイベントいろいろありました!

山名酒造さんの自然酒☐になる宮垣農産さんの五百万石の田植えや、菊池酒造さんの奇跡のお酒になるNPO岡山県木村式自然栽培実行委員会のお田植え祭をご紹介しましたが、ここ数年、田植えは多くの酒蔵でイベント化しています。

通潤酒造さんでも毎年恒例の田植え&バーベキューが5月下旬に行われました。このお米は、それだけで個別に仕込んで「雲雀(ひばり)」という銘柄のお酒になります。この雲雀は田植え&稲刈りに参加した酒屋さんと通潤酒造の直売所だけで販売される純米酒です。なので通潤酒造さんのオンラインストアでも販売しておりません。
昨年の雲雀は蔵へ伺った際に購入して呑みましたが、素朴な味のいい食中酒でした。私も今回、田植えに行きたかったのですが、スケジュールが合わず断念(そのため当店でも販売できず残念)。。。ということで、通潤酒造さんのレポートをリンクしますので詳しくはこちらをご覧ください。→通潤酒造日記@山都町「田植え会&酒蔵バーベキュー2018、終了しました!」

仁井田本家さんも、例年通り田んぼの学校(というイベント)が始まっています。今年の田植えとウィーディング(草取り)も無事に行われたそうです。次は10月に稲刈りですね。稲刈りだけでも参加可能です。仁井田本家さんのFacebookページをチェックしておくと案内がありますよ。

他の酒蔵さんでも最近は田植えや稲刈りのイベントが色々あります。
酒蔵見学だとお子さんが楽しめない場合もありますが、田植えや稲刈りだと結構楽しめますよ!

少し以前の情報ですが、2014年に私が娘と参加した「ふれあい体験(現田んぼの学校)」の記事をご紹介します。
興味を持っていただけたら、no.6までありますので読んでみてください。

sakefan.net 「自然米を育てる1 ~田植え」

関連記事

Facebook

最近のコラム おすすめ
  1. 登録されている記事はございません。

過去のコラム

PAGE TOP