8月1日(土)自然派純米酒の会 東京開催

20200801event-wide

本件は募集を締め切りました。
次回の開催が決まりましたら、岡酒商店のWebサイト・Facebookページ・Instagramでご案内しますのでよろしくお願いします。

今年2月を最後に、お休みしていました東京での自然派純米酒の会を再開します。今まで10名で1回限りという少数イベントだったため、毎回ほぼリピーターの方のみで一般募集が出来ない状態でしたので、今回は2回開催18名にほぼ倍増しました。初めての方もぜひご予約下さい。
ただし、それでも少人数ですので、原則1~2名でのお申込みをお願いします。
大人数でのお申し込みはお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。

<お願い1>
会場はそれほど広くありません。人数は絞っていますが、立食なので人の移動、接触も想定されますこと予めご了承ください。また来られた際に、検温と手洗いをお願いしますのでご協力をお願いいたします。

<お願い2>
もともとプライベートイベントだったこともあり、会の後に皆で食器を洗って拭くのが通例となっています。ご参加いただける方は、最後の片づけにご協力をお願いいたします。

開催概要

・開催日付
  2020年8月1日(土)

・開催場所
  cookersオフィス
  東急大井町線九品仏駅徒歩5分
  東急東横線自由が丘駅徒歩15分
※詳しい場所はお申込みいただいた際にお伝えします。

・開催時刻
  8/1(土)第一枠 13:00 ~ 16:00
  8/1(土)第二枠 18:00 ~ 21:00
  ※第一枠と第二枠は同じ内容です

・ご予約制
事前に岡酒商店のFacebookページやイベント、もしくはInstagramのDMでメッセージを送っていただくか、電子メール(contact.us@okasake.net宛て)でご予約してください。その際、ご希望の日時・ご希望の予約枠・人数 ・ 代表者のお名前とご連絡先をお伝えください。

・ご提供内容
  岡酒商店販売の自然派純米酒8種
   (詳しくは下記をご覧ください)
  cookers近藤さんのお料理
  (前菜+メイン)

※料理は一人ずつに分けてご提供できないものもございます。大皿もしくは共同の鉄板等から各自が取るスタイルもございます。予めご了承ください。

・会費
  おひとり 6,000円(税込)

・一枠の参加人数
  9名。ひとつの大きなテーブルを9名で囲みます。立食です。
  色々な方とのご相席になります。会話もお楽しみください。

・お会計
お会計は当日ご来店時の最初にお願いします。

ご提供銘柄

今回は、乾杯のスパークリング、前菜に合わせる火入れを2種、メインのジンギスカンに合わせる生酒を5種というラインナップです。
基本的に無農薬栽培米を原料としていますが、今回はひとつだけ例外があります。「HyogoSake85無添加仕込」これも循環農業で減農薬栽培されている酒米を使用しているということでこだわりの米ではあるのですが、無農薬ではありません。しかし、酒造りは完全無添加、ということで仕入れています。
初めてお越しいただける方へは岡酒商店の取り扱っている日本酒には色々な味わいがあるのだなと感じていただけるラインナップになっています。
過去の会にもお越しいただいた方は飲んだことがある銘柄もあると思いますが、醸造年度の違いや熟成期間の違い、生と火入れの違いなどお楽しみいただけると思います。

また、いずれのお酒も岡酒商店のネットショップで後日ご購入いただけます。「美味しかったけど、どこで買ったらいいのか分からない」ということにはなりません。しかし、一部季節商品については次の季節の入荷までお待ちいただかなければならない銘柄もございます。予めご了承ください。

20200801event
今回ご提供する8銘柄

1.乾杯
  <有機栽培米・夢の香>
  穏 有機スパークリング
  (福島県・仁井田本家)

甘くないスパークリング。きちんと瓶内二次発酵させていて、後添加はありません。製造工程を含めてJAS認定されたスパークリング日本酒は希少です。
現在岡酒商店では720mlは品切れ(小瓶はあります)ですが、2019BYがもう少ししたら発売になります。

2.前菜
  <自然栽培米・雄町>
  奇跡のお酒 純米吟醸 雄町
  (岡山県・菊池酒造)

日本の雄町の約90%を生産する岡山で、無農薬無肥料で栽培された雄町を100%使用しています。海外で色々な賞を受賞していることからも洗練され旨味を凝縮させながらも綺麗さを持っているお酒という評価が裏付けられています。
岡酒商店の定番酒の一つです。

3.前菜
  <自然栽培米・こしひかり>
  奥能登の白菊×自然栽培米
   2018BY
  (石川県・白藤酒造店)

まず米(コシヒカリ)が希少。輪島の森の中で無農薬無肥料で栽培される「これぞ自然栽培」と言いたくなるような環境で採れた食用の高級コシヒカリ。この美味しいコメの日本酒を飲んでみたいという農家さんの気持ちから産まれた希少酒です。酒は白藤酒造店らしい品と味わいが両立された仕上がりです。

4.メイン
  <自然栽培米・トヨニシキ>
  にいだしぜんしゅ
   はつゆきだより
   純米原酒荒走り澱絡み
   蔵付酵母生酛造り
  (福島県・仁井田本家)

2019BYの純米原酒の新酒の荒走りだけを取り分けたうすにごりの生原酒。完全受注生産品です。基本的に1月には売り切れますが、一升瓶はイベント用に置いておいてこっそり販売しています。半年以上寝かせたことで、きっと発泡感が強く、苦みを含めて力強くなっていると思います。

5.メイン
  <自然栽培米・
   五百万石/トヨニシキ>
  にいだしぜんしゅ めろん3.33
  純米吟醸 無濾過生原酒
  蔵付酵母生酛造り
  (福島県・仁井田本家)

こちらも季節限定酒。仁井田本家ファンの間では高い人気を誇る銘柄です。にいだしぜんしゅの純米吟醸の生はコレしかないというのも人気の理由かもしれません。めろんというだけに甘目の香りがありますが、味はしっかりしていてお肉によく合います。岡酒商店でも残り僅かです。

6.メイン
  <HyogoSake85使用>
  HyogoSake85 無添加仕込
  純米吟醸 生原酒
  蔵付酵母生酛造り
  (兵庫県・山名酒造)

HyogoSake85というのは兵庫県で開発された酒米の名前です。3年前から醸造が始まりました。今年は初めて諸々無添加の無添加仕込が造られました。
とても複雑で面白い味わいのお酒で、口に入れると色んな味を感じられます。先日、ラム肉ハンバーグのクロワッサンバーガーと合わせたらとても美味しかったので、今回のラインナップに加えました。
こちらも岡酒商店では残りわずかです。

7.メイン
  <不耕起有機栽培米・山田錦>
  上神谷(にわだに)
  純米吟醸 無濾過生原酒
  (大阪府・北庄司酒造店)

兵庫の山田錦とは異なる力強さをもった山田錦を味わえます。米は大阪府堺市の山の麓、昔、上神谷と言われた地域で栽培されています。まだ3期目の醸造ですが昨年と比べても力強さにキレが加わって良くなっていると感じます。
東京では滅多に見られない銘柄です。兵庫県でも生原酒の取り扱いは岡酒商店だけです。

8.メイン
  <有機栽培米・雄町>
  おだやか 純米吟醸
  雄町 生酛造り中汲み生原酒
  (福島県・仁井田本家)

福島県南相馬市で栽培された雄町を使った生酛造りの生原酒。昨年までは白糀酒母を使用して、天然クエン酸の酸味のキレと雄町の芳醇な味わいがマッチしていたお酒でした。今年は生酛造りになったのですが、今年は蔵付き酵母が酸を多く出したらしく、酸の種類は異なるものの今年も濃い味とキレを共存させています。そのしっかりした味わいはラム肉とも合うはずです。

お料理のご紹介

今回もお料理はcookersの近藤さんがご提供してくださいます。
前菜は日本酒の肴と言われるような組み合わせを楽しめるものを複数種類。
メインは、今回8月(夏!)ということでガッツリ肉を食いましょう、という話になりました。『生ラム肉の本気ジンギスカン』です。「ジンギスカンにはビールでしょ」と言われないように、しっかり合わせる日本酒をご用意しています。
近藤さんには毎回、参加者が皆さん喜ぶ料理をご提供いただいています。
細かいメニューは当日のお楽しみということで。

ご予約は、電子メール(contact.us@okasake.net)もしくは岡酒商店のFacebookページやイベントへメッセージを送ってください。その際、ご希望の日時・ご希望の予約枠・人数 ・ 代表者のお名前とご連絡先をお伝えください。

ご予約お待ちしております。

神戸・岡酒商店

関連記事

  1. 20200626event
  2. 穏10銘柄揃い踏み
  3. 20200828event
  4. 20200724event
最近のコラム おすすめ
  1. 20200828event
  2. 20200801event-wide
  3. 20200724event
  4. 20200626event
  5. 相当セット写真
  1. 登録されている記事はございません。

過去のコラム

PAGE TOP